チョコレートって美味しくて、仕事の休憩に重宝しています。

仕事中って、何か甘いものが食べたくなりますね。

疲れた時にも、休憩の時にも、甘いものは断然良いと思います。(ただ、食べたいだけ…)

 

仕事休憩にチョコ

仕事の休憩に甘いもの

チョコはストレスや疲れに良いです。

チョコは確かに良いのですが、甘すぎないチョコを選ぶ必要があると、糖質制限の本にのっていました。

(糖質制限の本を読んだ影響うけすぎています…)

普段買っているチョコは、砂糖も入っているので、取りすぎはカロリーオーバーになったり、肥満の原因になったりしてしまいます。

あまり、
お菓子(チョコ)の取りすぎは良くないっ!!!

ということで、健康に良いチョコレートを食べてみることに…。

砂糖は体や脳を機能させるために必要なエネルギー源になるそうなので、大事なもの。

あまり、食べ過ぎないように注意するのも大切です。

まっ、チョコレートはつい食べすぎてしまいますよね、、、。

一般的なチョコは、砂糖が多く甘すぎて、健康によくないとのことで

今回は、美と健康を考えた、高カカオポリフェノールが入ったチョコレート「チョコレート効果72%」を食べてみることにしました。

チョコレート効果72%
チョコレート効果72%

高カカオチョコレート

スーパーやコンビニなどでも売っている「高カカオチョコレート」の商品。

高カカオチョコレートが、健康に良いと聞いたので高カカオチョコレートである「チョコレート効果」を買ってみました。

スーパーに行くと、「チョコレート効果」という商品は普通に売っていました。

意外と置いてあるんだなと思いました。

(新垣結衣さん出演のCMもしている商品です。)

普段はあまり気にせず好きなものを買っているので、このような「高カカオチョコレート」を買うのははじめてです。

普通のチョコレート(明治とか、ガーナなど)を食べることが多いのですが、「高カカオチョコレート」というジャンルがあるのは知りませんでした。

普通のチョコレートは、ダイエットの敵で有る糖質が多いです。

糖質が高いし、砂糖が多く入っているので甘い。

健康やダイエットが気になるなら、やっぱり太りたくないので普段は糖質と甘さが少ないお菓子をとりたいものですね。

まぁ、お菓子はとらない方がいいのはわかるのですが、、、難し〜ですね。

栄養成分
休憩中にチョコ
チョコで疲れをとる

食べてみると、普通のチョコと比べるとちょっと苦いかなぁと思ったのですが、美味しいです。

仕事の休憩に甘いものが疲れに良い

疲れをいやすためには、仕事の休憩に、チョコを食べることも、食事と食事の間にあえて間食をとることで、あまりお腹が減らないので、夕食などの量を自然と減らすこともできます。

血糖値の急上昇や急降下を防ぎ、安定するために心身の健康を保つことにもつながっていきます。

仕事の休憩、仕事の疲れをほぐす時にも有効だと聞いています。

間食でおすすめしたいのが、カカオ含有率が70%以上の高カカオチョコレートです。

普通のチョコレートは砂糖がたくさん入っているのはよくないとある本に書かれていました。

食べ過ぎは良くないと思うので、普段食べているもので、出来るだけ栄養を取りたいですね。

チョコレート効果86%
チョコレート効果86%
成分
高カカオチョコレート
苦いチョコ

こちらの「チョコレート効果86%」は、はっきりいって苦いです。

普通のチョコに慣れているので、にがってなりました。

他にチョコレート効果95%も売っていますが、無理です…。

健康には良いのかもしれないけど、食べて苦いのは無理!

糖質も高くなく、甘さも少ないので、取りすぎても問題ないかな?

まぁ、食べ過ぎには、要注意ですね。

仕事の休憩に、甘いものが疲れ、そしてストレスに良い効果があると思います。