notion体重管理

こんにちはっ!

コロナのせいだけではないのですが、体重が増えたなとおもうことありませんか。

私は太りやすい体質で、結構食べてたり、運動を怠ったりしたのでコロナ太りになっていました。

そこで、Notion(ノーション)というアプリケーションで体重管理をしてみました。パソコンでもスマホでも、どこでも入力できるので使いやすいです。

型にはまったシステムや自由がきかないシステムがいまいち好きではないので、notionは利用しやすいです。(人によるかも…。)

体重を管理して、今のところ上手くいっているので、そのことについて記事にしてみます。

継続できる仕組みって大事だなと思うこの頃。

体重管理しているnotionとは

notion

notionについて、ちょっと説明。

notion(ノーション)は、情報管理や情報共有をしたり、タスク管理、ミーティングの議事録、スケジュール管理、画像サムネールで視覚的に管理するなど、多用な使い方ができるメモアプリケーションのようなサービスです。

使ってみないとよくわからないかも。。。

Notionは、タスク、Wiki、およびデータベースを統合するマークダウンサポートを備えたメモアプリケーション及びサービス。 同社はこのアプリを、メモ作成、プロジェクト管理、タスク管理のためのオールインワンワークスペースと説明している。 

Wikiより

まぁ、
ずーーーーーーと前はevernote(エバーノート)を使っていたのですが、ただの保存しているだけだったので、あまり使っていない状況でした。

(dropbox paperも一時的に使用したこともあり。)

evernoteに近い感じですが、すごーーーーく進化して機能も充実したものがNotionのようなイメージです。(ざっくりしすぎ・・・・。)

Notionを使って日々、情報を管理しているのでとても頭がスッキリ!!

Notionに関してのことはこのぐらいにして、体重管理をした話をしたいと思ってます。

ノーション管理画面

notionで体重管理

体重管理するために、できるだけ朝に体重計にのり、日々体重の数値を入力することにしました。

いろんなことを書かずに、体重の数字だけ日々入力しています。

体重以外の、他のことをいろいろ入力すると継続できないので、体重の数字だけnotionに記入。忘れないように手帳にも書いたりたりして、あとで入力。

基本は体重だけ入力。

いろんなこと(体脂肪率、BMIなんとか…)をすると長続きしないと思うので……。

そうすると、
不思議と続いていたので、これは自分には良い方法だと気付きました。

体重を測って日々notionに入力しています

体重を数値化

数値化して、体重を管理しています。

数字で管理していないときは、なんとなく太った感じがするなぁ〜とか、なんとなく過ごしていました。

あまり体重が減らない状況が続き、数字で管理すると、どうすれば減るのか、増えるのかを日々改善するようになりました。

不思議ですね。

カレンダー表示できるので便利です!

notionカレンダー表示

カレンダー表示できるので、俯瞰して見られます。

この日はちょっと増えたなとか、この日減ったけど、何故なのかなとか、いろいろ考えたりすることもできますので、便利ですね。

(グラフの表示が今はないのですが、グラフ機能も本当は欲しい気もします……ここは残念です。あとは、ところどころ英語表示があってわかりづらいところも。)

iphone

あまり無理して続けなくても、継続できるように工夫するって大切ですね。

体重管理は、楽しく続けることが大事な気も……。

ストレスなく続けられることがベスト。

 

忘れないように、スマホやパソコンでもどこでも入力できるようにしています。

手帳でしてみるのもありですね。
でも、手帳をずっと持ち歩いているわけでもないので毎日の入力となるとスマホでも入力できるものがいいのかもしれません。

Notionは、

・iOS
・Android
・WIndows
・Mac
いろんなデバイスで使えるので、便利すぎます。

欲しいものリストやお買い物リストとかメモなどにも重宝しますよ。

iphoneでnotion

スマホでもnotionを使えるので、外出先でも見れるし、すぐ入力もできるので大変便利です。

今回は体重管理ということでしたが、notionは様々な管理をすることもできるので試してみてはどうでしょうか?

「notionで体重管理したら健康でスッキリ!」でしたぁ。