こんにちは。

ブログの記事をつくるときや、仕事の作業で、
なかなか集中が維持できないことってありますよね。

集中できる環境をつくることや
自ら時間管理することも大事だなと思うこの頃。

ある本に、
納得することが書かれていたので、シェアしたいと思います。
流用の文章も含めて書いてみます。

頭で考えないこと

書きながらまとめる。考えがまとまらない時には紙に書いてみる。書きながら考えることで問題が整理され、集中しやすくなるのは事実。図にしてみるのもよい方法。頭だけで考えてると時間を浪費してしまう場合があります。

視界にいれない

見えていると落ちつかない
本を読むときも、仕事をするときも、メールに返事を書くときも、余計なものを目に入れないようにすることで、集中力は高まります。人の脳は、視界に入るものを無視しにくいという性質があるため、関係のないものを排除したほうが集中しやすくなります。仕事に無関係な資料を机に置かないように配慮するだけでも効果があります。

メールをチェックしない

朝は大切なことを実行すること。メールチェックから仕事を始める人は、朝の貴重な時間を返信に費やしていまいます。緊急の用件でないかぎり、メールへの返信は後回しにするべきタスク。惰性で対応するのは考えものです。

 

自分も、ある本の内容が役立ったのでシェアをしたいと思います。

 

「集中力を高める方法」

すぐに調べないこと

まとめて調べれば効率アップします。ネットで調べものをするのは、もはや当然のこと。しかし「調べる」という作業は集中力を妨げる原因になりやすいので、注意が必要です。調べものの最中にネットを閲覧して脱線、という経験はだれにでもあるかと思います。そこで、調べないと作業が進まないというケースを除き、調べものはできるだけまとめて行うようにしませんか。集中してタスクをこなしてから、まとめて調べたほうが、全体の作業時間を短縮できます。

充電器をもたない

区切りがあることで集中できます。

外出先で仕事をするメリットは、区切られた短時間で何らかのタスクを消化できるという点にあります。その意味で、パソコンの充電器は不要。「充電器があったほうが安心して作業に集中できる」という考えると思いますが、30分、40分と時間を区切らずにタスクに向かうことで、ついダラダラ仕事を続けてしまう可能性もあります。

なかなか、できないこともありますが、参考程度に受け取ってもらえればと思います。

それでは、また続きは、後程更新していきます。

それでは、また。

ホームページ制作・ブログ活用や情報発信で新しいお客様をつくるお手伝いなら、宮城のイグナルデザイン。

ある本の内容に、これは役立つかも!と思ったのでシェアしています。
本を参考・流用しながら、書きたいと思います。

集中力を上げる方法です。

すべて印刷をしない

大切な資料だけを印刷して読む事。仕事の文書は日に日に増えています。メール経由で送付されてくる資料も莫大な量になるため、すべてを印刷して読むのは困難です。ところが、パソコンのモニで大量の文書を読んでいると、集中力はどんどん低下します。人間の脳は同じ機能を使い続けることを好まないそうです。
おすすめしたいのが、大切な文書だけを印刷して読むという方法。紙面を読むときに、脳はモニターで読む場合とは違う機能を使うため、集中力を保ちやすくなるのだそう。

寝だめをしないこと

睡眠不足が続くと集中力が低下していきます。頭がぼーとした状態でシッカリと仕事をこなすことはできない。個人差はあるが、適度な睡眠は集中力を保つ上でも不可欠。慢性的な睡眠不足は集中力の低下を招く。寝だめは効果がないが、仮眠や昼寝はそれなりに効果があるのだそうです。忙しいときには1日の総時間を確保しましょう。

集中力をアップするために、

ちょっとしたアイデアを真似てみるのも悪くないですね。

また、役立つことがあったらシェアしたいと思います。

コメントを残す