ちょっと専門的なことですが、

ホームページの用語で「ファーストビュー」という言葉があります。

 

macbook air

ファーストビューって何???

ファーストビューとは、ユーザーがサイトにアクセスした時に、スクロールしないで表示できる領域のことです。

 

ファーストビューに大きな写真を使い、サイトのイメージを伝えようとしているものも多いですね。記事や商品などの重要な情報がページの下の方に表示され、スクロールが必要な場合があります。

訪問者は、サイトをパッと見た印象で判断し、自分の求めている情報がなさそうであればすぐに帰ってしまうことがあります。

特に検索エンジンから訪問するユーザーは、たくさんの検索結果の中から、自分の求めている情報を探すため、関心のないページはすぐどこかへ行ってしまう傾向があります。

直帰を回避するためにも、ムズカしいですが、しっかり考えファーストビューに伝えたい情報をしっかり配置するようにしたいですね。

 

優先度を考えて、情報を配置

情報の優先度を考え、写真の大きさを調整したり、見てもらいたい情報を配置して改善していくのも悪くないです。

ちょっと手間はかかりますが、、、、。

 

今のユーザーはさまざまな環境でサイトを見ているので、一概にファーストビューの高さを決めることは困難ではありますが、アクセス解析をして、ユーザー数の多い画面サイズを想定しながら、高さを考えるのもひとつです。

 

ファーストビューにはユーザーに見てもらいたいものを優先的に配置して、さらに下方向にコンテンツが続くことがわかるようなレイアウトにしたほうがいいかも。

 

効果のあるホームページに改善していきたいですね。

 

それではっ!!

 

 

 

Yuuki

宮城県周辺のホームページ制作・印刷物のデザインなら「イグナルデザイン」