宮城のホームページ制作屋さん・運営サポートをメインに販促物などのブランディングデザイン 

SSL化のイメージ

WEBサイト全体をSSL化することも必要です。SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネットで送受信する情報を暗号化するしくみです。SSLで暗号化されたページは、URLが「http://」から、「https://」に変わります。

 

常時SSL化されていないと?

近年ではセキュリティに対する意識の高まりもあり、金融機関や政党の公式サイトなどでホームページ(WEBサイト)を常時SSL化するケースが増えています。またGoogleが最近SSL化されているホームページ(WEBサイト)かどうかも検索エンジンの評価項目に加えるとしています。

訪問者に与える安心感や検索エンジンの評価などを考えれば、十分に検討に値します。

 

サイト全体のSSL化対応は当たり前の時代に。

サイト全体を常時SSL化することは、今後当たり前になっていきます。それが出来ないサイトは、、警告していくとされていくので、早めの対応をしていく必要があります。

 

弊社は、常時SSL化を標準装備しております。セキュリティを高めて信頼性や安心できるサイトにしていきましょう。

メニューを閉じる