web-marketing

WEBマーケティングを考える時に大事なのが、マーケティングとデザイン力が大切になります。デザイン力=魅せる力と、売り方をどう考えるマーケティングという技術が大切になります。展開しているビジネスは、ビジネスが同じものでも、見せ方一つで全然変わってしまいます。

会社や商品、またはあなた自身に興味をもってくれる人たちを集めて、効率の良い媒体になりますそうはいっても、見た目が悪い商品やサービスでは、そもそも見向きもされなくなっていきます。

WEBマーケティング仙台

世の中が変わってきているのに、ホームページを放っておいていいことはありません。気軽に、手間なく、見込客とコミュニケーションを取るためには、ホームページが非常に合っています。SNSなどのツールはありますが、最終的には、ホームページをすべての基盤になってきます。とても、必要です。

WEBマーケティングに必要不可欠なツールがホームページです。ホームページがないと、仕組みづくりができあがりません。もったいないですね。
集客できるホームページには、ホームページに訪問者を集める努力と、魅力的に見せるコンテンツが必要になってきます。

集客

現実は、ホームページを作ったからといって勝手にお客様が集まる事はありません。つくったからといって簡単にアクセスが上がりません。放っておいては、訪問してくれる数はなかなか上がらないのが普通です。

いっしょにWEBマーケティング(デジタルマーケティング)とオフラインを組み合わせた対策を行っていきませんか。

集客手段は複数つくろう

投資の世界でよくいわれているのが「すべての卵を1つのカゴに盛るな」という名言があるそうです。

分散投資の重要性をいっていることですが、集客でも同じようなことがいえます。
1つの手段にたよってしまうと、その手段が使えなくなった場合のリスクが高いです。

たとえば、インターネットで検索エンジンによる集客に頼っていた会社が、ある日突然、順位の変動で検索結果の表示が下がって、大幅に問い合わせが減ってしまいます。

今は、
インターネットの世界でも、あとから競合が出てくる事もありますし、
検索結果連動型の広告に集客を頼っていた会社が、ちょっとした行き違いから広告のアカウントを凍結されてしまい、広告を出せなくなってしまったことや、無料ブログを行っていたが、サービスの停止やアカウントを消滅されてしまうという事例もあります。

折込チラシは昔は良かったけど、顧客の嗜好の変化や市場の変化で、じわじわと集客が低下することも聞いています。

珍しいことではなくて、よくある事かもしれません。

こんな時に、集客を分散しておけば、一時的な落ち込みのダメージを少なくすることができます。

集客手段には、チラシやインターネット広告などのように、使うごとに費用がかかるものと、看板やホームページ(WEBサイト)のように一度作ったら費用があまりかからないもの。

数は集まるが費用がかかるもの、費用は少ないが数は集まらないもの。

新規客向けのもの、既存客に向けたもの さまざまなものがあります。

たまたま思いつかないだけで、よく考えてみると、様々なものがあるかもしれません。
複数の集客手段を使うことは、リスク分散のほか、相乗効果を生むこともあります。

紹介だけやネットにだけ頼るのも、考えものです…。

なかなか出来ないこともあるかもしれません。1つのことに頼るのはリスクがあるので、考えたほうがいいかもしれません。

でも、そういう考えをもったほうが長期的にみると必要かもしれませんね。

ウェブサイトの訪問者を増やそう

サイトにまた来たくなる

コンテンツを用意しましょう。

ホームページ(WEBサイト)にきてもらうためには何より大切なのは、お客様にまた来たい!と思わせる準備をしておくことです。

お客様が自ら見にきたくなるしくみが必要なのです。

情報の鮮度をたもち、アピールする

どんなにいい情報もリピーターにとっては、一度読んでしまうと古い情報になってしまいます。

いつ訪問しても同じ情報が表示されているページはその先に新たな情報があっても「前と同じ」と瞬時に判断されては、サイトから離れてしまいます。

難しいですが、何回もサイトにきたくなるようなサイトにしていきたいですね。

悩みを解決するコンテンツ

あなたのホームページ(WEBサイト)のリピーターになってくれているお客様は、あなたのWEBサイトにあらたな情報や問題解決策などを求めています。

ですから、あなたのサイトで紹介している商品やサービスが、お客様が悩んでいるであろう問題の解決策と関連づけることが重要です。

もちろん、すべてのお客様が、最初から有料の商品を購入してくれるわけではありません。

どこまでを無料で行い、どこからを有料にするかなどを決める事です。

そして、無料で出していいと考えた情報などをネット上で提供していくのです、

そうすれば、ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」に登録してくれる可能性が高くなるはずです。

悩みを解決してくれるサイトは非常に重宝がられます。

問題発生時には必ずきてもらえる可能性が高くなります。

それには、悩みを解決するコンテンツを提供し、お客様に「あの商品、サービスについてはまずこのサイト」と感じてもらうことが大切ですね。

なかなか、コンテンツづくりはむずかしいかもしれませんが、長期的にみると大事なことですので、無理なく蓄積していきましょう。

ホームページの活用を応援しております。ご集客のご相談も行っておりますので、お気軽にお問い合せください。