仕事が忙しいし、スマホを見たりして、深夜になにかといろいろとして、
早く寝られないなど、しっかりと睡眠がとれない方もいるかもしれませんね。

 

睡眠をきちんとしないと、仕事に影響してしまうし、
でもなかなか毎日早く寝れないなぁと思う事が多かったりします。

 

睡眠について、
ある本に下記のような考え方が書いてありました。

[su_note note_color=”#f9f9f9″]

 

週の半ばに1回(睡眠の日)をつくること
心がけてみる。

 

この日はしっかり寝る日としてスケジュールを押さえて、遅くとも24時(理想は22時)には就寝するようにするのです。

 

そして、なるべく目覚まし時計をかけずに、自然に目が覚めるようにしましょう。

 

このように、週の半ばにぐっすりと眠る日を設けると、だらけがちな週後半のパフォーマンスがかなり改善されます。

 

[/su_note]

この考え方は、なかなかいいなと思います。

 

また、こんなことも書かれていました。

[su_note note_color=”#f9f9f9″]

 

もし、週1回の「睡眠の日」もつくれないなら、オーバーワークの可能性もありいずれ体を壊します。

 

無理して仕事をしても、がむしゃらなやり方ではうまくいきません。

「時間を見方につける働き方」を身につけること。

 

毎日、早く寝なくては〜!!! と意気込んで無理していると、だいたい続かないので、

毎日するのではなく、週に半ばに1回しっかりと睡眠の日をつくること。

 

[/su_note]

これなら、取り入れてやっていけそうですね。