こんにちは。

仕事をしていると、
記憶や紙媒体での情報共有も可能ですが、
やっぱりお客さまが増えてくると、ITの活用は必要ですね。

情報の共有ができていると簡単にお客さまの情報が簡単に共有できますが、そうでなければ探すのに時間を要したりします。

共有していないと、結果として、時間がかかりすぎたり、担当者がいないと進まなかったりしてしまいます。

前は、何回もある意味、同じ事を聞かれ答えていましたが、
その都度、ITで情報を共有していれば、そこを見ればわかるので、
聞かれる時間が削減できます。
それだけでも、大きな一歩(改善)です!

 

まずは、最小限の情報共有。

最初は、必要最小限にスタートするのが現実的です。
業務・事務の負担が大きいと、ITシステム(情報管理システム)が敬遠され、取り組みが自然消滅するかもしれません。

自分も、低コストの様々な情報共有のシステムを入れ、試行錯誤しています。

世の中にはすごいシステムもありますが、そんなにすごいシステムはいらないけど、情報共有は大切かもしれませんね。

 

活用できると、
スピードがまったく違ってきますので、ITの活用は大切です。