書く

 

ところで、

日々、いろんなパソコンやスマートフォン、iPadなどのデジタルデバイスを活用し、
仕事や情報収集などにデジタルが便利なので、自分も使ったりしています。

 

ですが、たまに
いろんなアイデアや考えるとき等は、ノート(紙)などに手書きしています…。。

 

あまり、デジタル・スマホ(アプリ)ばかり使っていると、いいのかな……と思うときもあり、
便利すぎて、ついデジタルを使ってしまうのですが……ある本にこんなことが書かれていました。

 

※引用して書きます。

ーーーーーーーーー

手で書くという行為や、あとで「自分の筆跡を見返す」ことが良い刺激となって脳が活性化し、自律神経を整えてくれる。

 

また、手で書くことで脳内がスッキリと整理され、記憶が残りやすくなることも実感。年齢を重ねるにつれ、誰しもものごとを忘れやすくなるのは避けられません。でも、このような工夫することでリカバリーどころか、これまで以上に充実した1日を送れるようになりました。もちろん、物忘れによるミスは激減しています。

 

メモやスケジュール管理をパソコンやスマートフォンだけで済ましている人ほど、手書きの効果を実感できると思います。

ーーーーーーーーー
と書いていました。

 

手で書くというのは、脳にイイ刺激になり、活性化するイイ行為なのだと、改めて感じました。

 

ある程度、ケースバイケースで手書きするということを
意識してみるのも悪くありませんね。