東京のカフェのお店

今回は、ネットショップについてお話をしたいと思います。

上の写真は、今回の話では関係ないですが、東京のあるお店です。

 

ネットショップにはたくさんの可能性があります。

はたして自分にネットショップはできるのかなぁ〜と、初めてのことなので不安を持ってしまうのも当然ですね。ネットショップの無限の可能性を切り開いてみても良いですね。

 

ネットショップ開業で広がる可能性

ネットショップ開業とはインターネット上に存在する店舗のオーナーです。

通常のお店を開店する時と大きな違いは、実際の店舗(建物)をコストをかけて構えなくても、自分がどこにいてもインターネット上に仮想の店舗を開店できることです。

ネットショップの場合、

ホームページのアドレスが店舗の場所になります。

実際の店舗の場合は、お客さまにお店に足を運んでもらうためには、お店の立地条件が大きく影響します。

お客さまの最寄り駅の周辺であったり、通勤途中であったり、とアクセスに便利なエリアに限定されてしまいます。インターネットにつながる環境さえあれば、全国が商圏になり得ます。

実店舗では一生出会うこともなかったかもしれない遠方のお客さまとも巡り合うこともできることです。

ワクワクしませんか、

これもネットショップのやりがいや面白さであるひとつですね。

 

お店

コストがあまりかからない

ネットショップはお店をオープンする費用、維持費も実店舗に比べるとかかりません。

パソコンなど必要な機材が揃っていれば、無料で使えるインターネット上のサービスを利用して、通信費・電話代などといった最低限必要な経費以外はお金をかけずに運営することが可能になります。

営業時間は24時間。お客さまがいつでも買い物ができるのがネットショップです。だからといって、24時間パソコンの前に座っている必要はありません。定期的にメールをチェックして、その都度注文に応えていけばいいのです。つまり、働く時間を自分の都合である程度決める事ができるのです。

ネットショップのメリットについての話でした。

また、

ネットショップの話もちょくちょく話しもしてみたいと思っています。