コーディング

SEO?

 

SEOって何?という方もいるかもしれませんね。

エスイーオーと言って、

検索順位を決める大事なものです。

 

専門的すぎて、

なんかよくわからないなぁと思ったら、あまり気にしなくても大丈夫です(笑)

 

そんなもんなんだぁと思っていただければ、、、。。

 

 

検索エンジンの順位は、Google(グーグル)が決めているのです!

検索では、グーグルさんが握っているといっても過言ではありません。

 

検索エンジンを決めるために、

Googleがホームページのどこをチェックしているのか???

 

ブラウザでホームページを開いて、「ソースを表示」というものを選択すると、ホームページを構成するソースコードが表示されます。

 

タグ

 

Googleはその中に記載されている「タグ」と呼ばれている要素を見ています。

 

このタグに囲まれた見出しや文章に検索されたいキーワードを多く入れておくことで、検索順位を決めていきます。

 

あまり、詳しくは書きませんが、

一番最初に大事なのが、タイトル(title)になります。

タイトルは、ブラウザのタイトルバーに表示されて、Googleの検索結果に表示される各ページのタイトルにもなります。

 

説明(description)タグは、検索結果の下に小さな文章でのっている説明文の内容になります。

 

h1タグも、ページの中で使われる大見出しに使用されます。

 

あとは、

検索エンジンは、画像の内容を把握すことが出来ないので、画像のaltタグにキーワードを記載する事で、画像の意味を検索エンジンに伝えることもできます。

 

見えない部分ですが、出来るだけこのようなタグというものでサイトが作られているんだな!と思っていただければ幸いです。

 

 

 

主なタグの名称

「title」ページごとのタイトルです。

「h1」ページの中での、一番大きい見出しのことです。

「strong」強調文字

「alt」画像の意味です。

「description」このページの説明です。

「keyword」このページのキーワードの意味

 

 

最近では、

変化のないサイトではなく、

アクセスするたびに情報が変化するようなサイトが大切になってきています。

 

あまり、SEOを気にしないことも大事かもしれません。

コンテンツを充実させて、自然と順位が上がることが理想的ですね。

デジタル販売で大切なSEO対策のこと。

ホームページでのSEO(検索エンジン最適化)で
重要なキーワード対策「ビッグワード」と「ロングテール」についてです。

(「セオ」ではありません。「エスイーオー」と呼びます)

キーワードの選び方しだいでは、
自社のホームページ(ウェブサイト)にマッチした訪問者を集客できますので、成約率を高くすることができます。

 

例えば「ケーキ お取り寄せ」というキーワードでは検索ボリュームは約430,000件になりますが、「ケーキ」というキーワードのみなら約66,000,000件のボリュームです。

 

このように検索ボリュームが多いキーワードを「ビッグワード」と呼びます。

 

 

検索ボリュームが多いということは
良いように思ってしまいがちですが、実は狙うキーワードには適していない場合がほとんどです。

 

というのも、
「ケーキ」というキーワードは検索ボリュームが多い分、ケーキ専門のホームページが上位を独占的な状態になっていますので、なかなか上位表示されにくくなります

あるキーワードによっては、強いライバル(競合)が多い場合も上位になりにくくなります。

 

また、「ケーキ」というキーワードだけですと、
「ケーキを探している人」「ケーキを自分で作りたい人」「ただケーキの情報を集めている人」など
さまざまな目的をもった訪問者が集まってきます。

 

 

ホームページを運用する企業(お店)が、ケーキでも特定の種類の販売に力をいれている場合は、多様な目的の人を集めても途中で離雑されてしまい、最終的な成果(コンバージョン)にはつながりにくくなってしまいます。

 

アクセスアップしても、意味のない施策になります。
「ケーキ お取り寄せ」の場合は、検索ボリュームは下がりますが、その分、ライバル(競合)となるページが減少するので、検索エンジンの上位に表示される可能性も高くなります。
「ケーキ」というキーワードと種類や地域名を組み合わせたりすることもおすすめです。

 

検索ボリュームが少ないキーワードは「スモールワード」、複数の組み合わせによるキーワードを「複合キーワード」と呼びます。

 

いろいろなキーワードと組み合わせたコンテンツ(記事)をページごとにたくさん作ることが大事です。

SEO対策は、サイトをみてもらうために大事なことですね。ネット販売をしている方、ネット販売をこれからしていこうという方は大事な施策です。