自社のWEBサイトをお持ちの方は、常時SSL化をしておかないと、

ブラウザ(googleクローム)でサイトを閲覧した時に、「保護されていません」という警告が出てきてしまうそうです。

今年7月(2018年)から実施されるそうですね。

もうすぐなので、早めに対策お願いします。

公式のgoogle security Blogより

 

上の画像は、正式なグーグルからの記事で、アクセスした訪問者に対して、保護されていませんという通知をするということです。

ブラウザ(googleクローム)を使っている方向けらしいですが、このブラウザを使っている人が大勢いますので、早めの対策をしておいたほうがよさそうですね。

 

 

コメントを残す